♡ウェディングPhoto♡

ホワイトドア大阪店

みなさんこんにちは、大阪店です♪

 

だんだん気温も低くなり、本格的に秋の気候らしくなってまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は前回に引き続き前撮りをされたお客様のご紹介をさせて頂きます(*^^*)

 

和装での前撮りが多い大阪店ですが、

洋装で撮影頂きました 🙂 

 

タキシード・ウェディングドレスのシンプルコーディネートです♪

ワンショルダーのウェディングドレスはお顔が華やかになるのでお写真どりにはおすすめです 🙂 

 

グローブは当日お持ち込みいただきました。

指輪やこだわりのネイルもばっちり見えるフィンガーレスのデザインです♡

 

なぜ花嫁様はベールやグローブ、ブーケなどたくさんのお小物を

身に着けて頂くか、皆様はご存じですか??

 

まず、グローブは花嫁様が「無垢(潔白で純真な事)を表す」といった意味があります。

そして、指輪交換の際に花嫁様がグローブを外す行為は「いまからあなたのものになります」

といった花嫁様の誓いの意味が込められていると言われています。

 

ちなみに新郎様が手に持つ白いグローブは、”花嫁を守る剣”の象徴とされています。

「これから大切に花嫁様を守っていきます」

そんなロマンティックな意味が込められているそうです。

 

 

そして、ウェディングベール。

ベールにも様々な意味がございます。

最もポピュラーなものは「邪悪なものから守る魔除け」です。

 

古代ローマ時代にはすでに花嫁が身に着けるアイテムとして定着していたベールですが、

当時は邪なものを退けるものとして可憐な見た目に反していわば盾のような役割を担うものでした。

 

海外ではベール=魔除けという意味は根強く残っているため、教会挙式ではベールは必須アイテムとなります☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、花嫁様の手元を華やかに彩るブーケはプロポーズの儀式から由来しているそうです。

中世ヨーロッパでは、プロポーズする際に男性が女性の為に花束を作ってプレゼントしていた言われています。

プロポーズの返事がYESの場合、女性はその花束の中から1本抜き取り男性の胸元にさしてあげます。

この行為の名残が新郎様が胸元につけて頂くブートニアの由来となります。

ブーケセレモニーとして披露宴の演出にされる方もいらっしゃるそうですよ♪

 

結婚式には定番のアイテムですが、きちんと意味や由来があるんですね☆

 

こだわりのコーディネートで是非お写真を残してみてはいかがでしょうか。

 

大阪店では店舗周辺の御堂筋沿いでの撮影も可能です。

 

これからの時期は銀杏並木がきれいに色づきますので

和装での撮影もおすすめです 🙂 🙂 

 

ご興味がございましたらホワイトドア大阪店までお問い合わせくださいませ。

 

 

ホワイトドア大阪店の最近の記事

ホワイトドア大阪店のショップ情報

ホワイトドア大阪店

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル10F
地下鉄各線[なんば駅]25番出口 徒歩4分、[心斎橋駅] 7番出口徒歩5分

TEL:06-6211-8700
FAX:06-6211-8701
営業時間:11:00~20:00【火曜定休】

ショップページ