FAQ

ドレス・カラードレスに関して

Q. サイズってピッタリになりますか?

A.  もちろんです!レンタルドレスであっても、挙式の1カ月程前にお客様のサイズをきっちり採寸させて頂き、お直しをさせて頂きますのでご安心下さい。

Q. 二の腕が目立たないドレスは?

A.  オフショルダーのドレスやあえてビスチェのドレスだと二の腕に目がいかないのですっきり見えます。

Q. 細くスタイル良く見えるドレスは?

A.  Aラインスカートで胸下切り替えのドレスがおすすめです。足も長く見え全体的にすらっとした印象になります。

Q. 小柄な方に似合うドレスは?

A.  小柄な花嫁様にはボリューム感のあるプリンセスラインのドレスや足長効果のあるAラインドレスがお勧め。胸元など上半身にコサージュなどポイントを持ってくるとより華やかな印象になります。

Q. 身長が高い方に似合うドレスは?

A.  長身を生かし、マーメードやスレンダーのドレスがお似合いです。全体的にスタイリッシュな印象でまとめるとgood。

Q. ブーケはどこで持つのがきれい??

A.  ブーケは両手でおへそあたりで持つのが基本スタイルです。あまり上に持つとドレスの胸元が隠れてしまいます。 また、肩を外側に、胸元を開く感じの姿勢で持つとさらに背筋が伸び上品な立ち振る舞いができます。

Q. ロングトレーンの扱い方について

A.  花嫁様は当日お姫様です。後ろは気にせず前に前に進みましょう。介添えの方、スタッフの方が後ろはお手伝いしてくださいます。

Q. 歩き方について

A.  ドレスのすそを蹴るように前に押し出します。ふだんより少しだけ大股で歩くと踏まずに歩けます。それでも長い場合は左手(ブーケを持つ手)で前中心を10センチほど持ち上げると歩きやすくなります。あまり持ち上げ過ぎると中が見えてしまうので気をつけましょう。

Q. ドレスサイズはどの位まであるのか?

A.  レンタルドレスですと、サイズは5号~のご用意となります。おサイズのご用意が無い場合はお直しや、オーダーでご用意可能です。
インポートドレスの場合、各国のサイズ表記にてご案内することがあります。例えば、イタリアは36・38・40等、アメリカは2・4・6等。
メーカーによっては同じ号数でも、若干違いがあります。国内メーカーでも、同様です。洋服とドレスは素材や様々な点で異なりますので、普段の洋服サイズと異なることがあります。普段の洋服サイズではドレスサイズの目安としての利用をすすめします。

Q. ドレスをオーダーする場合はどれくらい前に注文すれば良いか?

A.  通常、発注から2〜3カ月での納品となりますが、シーズン等の都合により変動する場合があります。

Q. 国内と海外など、同じ衣裳を別の日に2回以上レンタルの場合割引等はあるのか?

A.  割引はございます。レンタル期間や会場様により割引内容等異なりますので、店舗へお問い合わせ下さいませ。

Q. お直しは可能か?

A.  その方に一番近いサイズのドレスからお直し可能です。ただし別途料金を頂く場合がございますので各店舗へお問い合わせ下さい。

Q. 挙式会場がきまったら、次はウェディングドレス。いつ頃、ドレスショップに行けばいいの?挙式までのスケジュールは?

A.  ドレスショップへは出来るだけ早めのご来店がベストです。試着(決定)の後、ドレスに合わせたコーディネートの小物合わせや、お直し等で初来店から出発まで約2~3回の来店が必要となります。

Q. 体型に悩みがある人は?

A.  悩みの内容によりますが、どういったところを悩んでいるのかをはっきり、ドレスショップの担当者にお伝え下さい。担当者は様々な状況を経験しています。また、悩みは隠すのだけがベストではないのです。例えば、二の腕。半そで着て隠すより、ベアトップ・オフショルダー等の露出のあるデザインの方が、目立たなくなります。ウェストやヒップが気になる場合。スレンダー等の細身のデザインは避けて、Aラインのデザインにすることで、ウェストやヒップもすっきりみえます。

マタニティーに関して

Q. マタニティドレスありますか?

A.  マタニティドレスはございませんが、ホワイトドアでは、まず、お好きなドレスをお選び頂き、ご懐妊のご新婦様には、挙式1週間程前にサイズを合わせさせていただきますので、挙式時のおなかのサイズ、バストのサイズに合わせてお直しをしていきます。通常マタニティドレスと呼ばれる、脇にゴム仕様の入っているドレスではなく、たくさんのドレスの中から探しいただく事が出来ます。インポートドレスは軽い素材のドレスも多くございますので、お体にご負担のないドレスもスタッフがご提案させて頂きます!

Q. 新婦さんから人気のあるドレスを教えて!

A.  腰部分から広がりのあるAラインと言われるドレスで、シフォン生地やオーガンジー生地を使った柔らかい素材のドレスが人気です!膨らみが目立ちにくく、お腹への負担がかからないのが特徴です。

Q. 何度お店へ足を運ばないといけないですか?

A.  2回、もしくは3回ご来店を頂いています。ドレス選びと小物合わせが1回目、お式一週間前のおサイズ確認が2回目です。ドレス選びとお小物合わせを2日に分けられた場合は3回のご来店となります。

Q. マタニティ用の下着はありますか?

A.  あります。3社のメーカーと契約をしており、バストやウエストなど変化するサイズにもしなやかに対応が可能です。お選び頂いたドレスと、ご自身の体型にピッタリのマタニティブライダルインナーをご提案させて頂きます。

Q. マタニティですが、ドレスのサイズは?

A.  通常挙式1ヶ月前よりサイズ合わせを行ないます。個々にサイズの変化はおありかとは思いますので、挙式10日前より細かくサイズ確認を致します。どのお客様にも当日はピッタリにお召しいただけるようご準備いたしますので、ご安心下さい。

海外挙式に関して

Q. 海外挙式用の現地レンタルと同じ衣裳は、予約無しで各店舗に行っても全て見れるのか?

A.  使用でご覧頂けない衣裳がある場合がありますので、事前にご来店日とおサイズ等をお伺させて頂ければ、出来る限りご用意致します。

Q. 海外挙式の衣裳はどれ位前に決めれば良いか?

A.  現地のレンタルをご利用の場合は挙式の1ヶ月程前までにお決め頂くと安心です。デリバリーの場合は2カ月前までにはお決め頂いております。衣裳のご予約がうまってしまう場合もございますので、お早目をお勧め致します。

Q. ドレスを挙式国へ持参する時の注意点は?

A.  ドレスのボリューム(持参するのに重すぎる)、素材(現地についてしわになる)等は、ドレスによって異なりますので、各ドレスショップの担当者にご相談する事をおすすめします。バスルームのミストで多少のしわが取れる素材もありますが、完璧には取れません。移動時に、預けた場合の、ロストバッゲージの不安がありますので、機内持込をおすすめします。

Q. メイクリハーサルはいつするの?

A.  出発前、日本で実施していく事をお勧めします。出発前2〜3週間前が多いです。日本で事前に実施する事のメリットは、現地メイクさんへの指示がきちんとできることです。メイクリハーサル時には、カルテや写真を撮るので、それを持参して指示できます。雑誌の切抜き等での指示は、提示するサンプルがご自身で無いことと、どのようにセット・メイクされているのかが明確に伝わりにくい為、実現し難い場合があります。また、現地での時差やお疲れの中、メイクリハをすることは肌への負担にも繋がります。

Q. 挙式の流れに関して:フォトツアーは挙式の前?後?

A.  通常は挙式の後になります。〔稀に前に行われる場合がございます〕

Q. リハーサルの時間はありますか? その場合、どの程度の内容になるの?

A.  牧師先生を前にしての本番同様のリハーサルは行われません。立ち居地や誓いの言葉部分などの練習のみをいたします。

Q. 打合せはいつするの?

A.  前日のウエルカムコールにて手配内容の確認をします。また、挙式自体の打ち合わせは、ホテルの部屋でのお支度時、または移動の車の中でいたします。

Q. タクシーは拾えるか?その土地の治安等

A.  教会からはタクシーは拾えないと考えてください。イタリアでタクシーをご利用される際は、十分に注意してください。

Q. コーディネーターさんに関して:チップは必要か?

A.  強制ではありませんが、受けられたサービスに満足された場合、お包みするのが慣例かと思います。例:ヘアーメイク:10ユーロ、運転手:10ユーロ、コーディネーター、教会、カメラマン:無し、ランチ:10ユーロ

Q. アルバムに関して:自分達で選んだ写真を使えるの?

A.  いいえ。使用できません。

Q. フォトツアーがもし雨だったらどうするの?

A.  雨でも撮影可能な場所にて、撮影します。

Q. 参列者も同行したい場合、クルマの手配はしてもらえるの?

A.  はい。参列者様用のお車をお申込み下さい。ホテル⇔教会間の料金プラス1時間延長料金を頂戴すればフォトツアーに同行可能です。

Q. 挙式中写真を撮ることは出来るの?

A.  弊社手配、教会専属カメラマンのみ撮影可能です。参列者による撮影はお断りしてます。

その他

Q. 小物のみのレンタルは可能ですか?

A.  できかねます。ご了承下さい。

Q. 列席衣裳のレンタル料金はどれくらいか?

A.  ゲストドレス 3万円~、お子様ドレス 1万5千円、留袖 3万円~、モーニング 2万円~

Q. ご親族様のみの会食をご予定されているお客様より多い質問:お色直しは必要?

A.  途中中座することにより、お2人の張り詰めた緊張を和らげる時間を設けていただけます。また、あわせてお化粧直しをし、常に皆様には1番綺麗なお姿をご覧いただけます。お着替えはなくても、少しアレンジする事でお写真のバリエーションも増え、キャンドルサービス等の演出もでき、会場の雰囲気も華やぎますので、お勧めします。お父様はモーニングを着用すべき?→ 大切なお子息・ご令嬢様のセレモニーです。ぜひ正装し、お2人の門出を祝福してください。

Q. 和装に関しての質問:和装を着て見たいけど、当日は着付け時間がかかりすぎるとイヤだ!

A.  基本洋装・和装ともお色直しの時間は同じです。多少の時間の誤差はありますが、心配はございません。また、前撮りプランを利用すると、良いかもしれません。
和装を着て見たいけど、かつらがイヤ!
会場によっては、かつら体験ができるところもあります。一度はかつらをつけてみてください。どうしても・・・の場合は洋髪スタイルも可能です。

Q. 前撮りに関しての質問:しなくちゃダメ?

A.  従来の前撮りは当日着用衣裳で行なっておりましたが、現在は当日着用しない衣裳で、ロケーション撮影をするのが人気です。 違ったスタイルで、写真も増え、また、リラックスして撮影に望んでいただけますので、自然なお2人の姿を撮ることが出来ます。当日のリハーサルの様な感じで。

Q. 新郎お色直しアレンジ方法

A.  タキシードは同じでもシャツを変えたり、タイをストールに変えるなどのアレンジが可能。